今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2014年01月09日

シングルマザーを救え!女性の貧困と対策

あさイチ 女性の貧困についての2回目の特集。
社会から孤立し、誰にも相談できないシングルマザー:サイレントプアーが今増えているという。
その原因は離婚や休職、DV被害から逃れるケースもある。

中には病気を煩い、子供がいるのに、この世から消えたいと考えるようになってしまう方もいるそうで、一刻も早い対策を施したいものである。

対策として、身近な支援団体に相談すること。
ネットで見てみると、様々な団体があります。
でも、ネット環境の揃っていない方が心配ですね。

■ NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむが全国にあります。
 関東 03 ( 3263 ) 1519
 受付時間:火曜日/15:00〜21:00
■NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西
 〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-4-11
 カタオビル4F
 TEL/FAX:06-6634-7336

■しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡
 TEL&FAX:092-771-7325
 E-mail:smffuk2008@spice.ocn.ne.jp

■しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
 e-mail  hitorioya@hotmail.co.jp
 mixi コミニティ しんぐるまざあず北海道
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=4046891
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 

■NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
 T E L :098-951-3203( なは女性センター)
 E-mail: dp19010904@cx.lolipop.jp
 U R L: http://smf-okinawa.org/

■SMF福島
 TEL/FAX024-983-8360
 E-mail:singurumm@yahoo.co.jp



■ よりそいホットライン 24時間対応
  0120−278−338

他にもあると思いますので、とにかく一人で悩んでいないで、
誰かに相談しましょう。

お近くの役所でしたら、母子自立支援という課か係があると思います。

唯一の救いとなる
児童扶養手当(4万から5万円)について

離婚が成立していない場合支給されませんが、
条件を満たせば、支給も可だそうで、
一年間夫に遺棄(ほったらかし)された場合や、裁判所がDV被害の診断書を出した時がそれに当たる。
DV被害の証拠(写真や音声)を持って配偶者暴力相談窓口に申請します。

女性の貧困、氷山の一角と言えます。
身近で困っている方がいらっしゃったら、上記のような情報の提供だけでも
救いの手立てになるのではないでしょうか。
インターネットの環境も揃っていない方が多いと思います。


ー参考ー
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむとは
• 目的シングルマザーが子どもといっしょに生き生き楽し
く生きられるような社会をつくる
• 性格シングルマザーの当事者団体
• 事業相談、情報を提供、交流の場をつくり、研修、調
査・提言する
• 会員数300人(当事者、支援者含む)
• スタッフ10人
• 連携団体10数団体(セカンド・ハーベスト・ジャパン等)
• ボランティア数人

東日本大震災で被災したシングルマザー、女性たちへの救援募金に協力を!しんぐるまざあず・ふぉーらむへ!

 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむは、東日本大震災後、被災したシングルマザーや女性たちの支援を行ってきております。

 まず、福島県内のシングルマザーや女性の支援を行っております。郡山に設置された大規模避難所、ビッグパレットの女性専用スペースの運営を委託されたしんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島の応援をしっかりと行い、女性スペースで女性たちの居場所をつくってきました。ほか県内各地で個別支援を行っています。

 被災したシングルマザーたちのレスパイトを実施し、延べ80人以上のシングルマザーと子どもたちが、国立女性教育会館と、東洋大学富士見高原寮でしっかり休んで明日の活力を得てくださいました。

 またホットラインを行い、被災した女性、シングルマザーの支援を行い、必要な方には、個別支援につなげております。
 
 県外避難してこられたシングルマザー、女性たちのために、東京都内でサロンを開催し、アロマセラピーを受けたり、手作りの品をつくったり、つながりをつくり、さまざまな問題解決のためのサポートをしています。

 岩手県内でも「お茶っこ」を実施予定です。

そこで、みなさんに届ける義援金を募ります! 少額でもけっこうです。ご協力をお願いします。

◆郵便振替「NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ」00170−4−152781
 通信欄に「ギエンキン」と書いてください。メッセージもどうぞ!

◆銀行振り込み 三菱東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店(普通4536336) 
  
口座名「特定非営利活動法人しんぐるまざあずふぉーらむ理事長木村由里子」
振込み人名の頭に「ギエンキン」とお書きください。

WAN女性学講座「女性の貧困なぜ?」
posted by 朝一太郎 at 09:15| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク