今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2014年05月08日

富士山 写真家 大山行男 あさイチ出演!

ジャパなびは

ドームハウスの四角い窓から見える富士山。

こよなく富士山を撮り続ける写真家 大山行男さん。

好きなことが仕事になって、それで食べていけるって素晴らしいことですね。

大きな山に向かって行く男、、、、くすっ。

人柄も最高の大山行男さんでした。

一応写真集探してみました。




 【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】富士 大山行男写真集


【送料無料】 富士 / 大山行男 【図鑑】


大山行男(おおやま・ゆきお、1952年-)は、写真家。自然写真、山岳写真の系譜。富士山の写真(ほとんどカラー写真)では第一人者。富士山に関する写真集も多数出版。富士山そのものだけでなく、樹海等の動植物を撮影した作品もある。
富士山の麓に自ら家を建て撮影拠点としている。

主著・写真集[編集]
『富士山』 グラフィック社、1984年12月。ISBN 4766103238。
『富士―神々のシルエット』 玄光社、1988年3月。ISBN 4768300065。
『初めての富士山』 小学館、1992年6月。ISBN 4096806714。
『富士山 大山行男写真集』 キュウ・フォト・インターナショナル、1994年8月。ISBN 4881696203。
『富士』 毎日新聞社、2002年10月。(2001年出版の新装版)
『富士樹海』 毎日新聞社、2003年1月。
『宇宙の富士山』 山と溪谷社、2006年4月。
『富士詩』 島本脩二、クレヴィス、2010年1月。
『富士―大山行男写真集』 クレヴィス、2010年5月。
『(簡体字版) 富士山の四季』 講談社、2011年1月。(中国語)
『大地の富士山』 山と溪谷社、2011年7月。
『カレンダー2012 美しき富士』 山と溪谷社〈Yama-Kei Calendar2012〉、2011年9月。

主要展覧会[編集]
初めての富士山(渋谷PARCO、1992年)
100 Mt. FUJI 神々の宿る山(西武百貨店 (静岡・浜松・沼津)、1995年)
posted by 朝一太郎 at 09:05| Comment(0) | ジャパなび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク