今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2014年08月15日

失敗しない「皮むき」

今朝のあさイチのスゴ技は面倒で失敗しがちな「皮むき」。
過去のVTRを振り返っての放送でしたので、ゲストもいなくなんとなく寂しいお盆のあさイチでした。
お盆休みで鹿児島に帰省しているんでしょうか?宮下さんもいないんですよ。

◎じゃがいもはピーラーで剥くと凹凸があるのでムラが残るし、でんぷんで滑ってとにかく面倒ですよね。
蒸したり、煮る前にじゃがいもに1mmの切り込みを一周入れておきましょう。
竹串が通るくらい煮上がったら、氷水に数秒つけて、あとは左右に皮を握るように引っ張るだけで
するりと剥けます。

◎里芋も同じですが、煮たり蒸す前に、縦横十字に1mmぐるっと切込を入れておくとするりと剥けます。

◎イカの皮は酢に数分両面つけた後、皮をむくとすんなりむけます。
酢の味が染み込まないように短い時間つけます。

◎しょうがはアルミ缶のドリンクのキャップでこさぐように剥くと薄皮のみ剥けて経済的です。

◎桃はペティナイフで
まずは種に当たるまでぐるりと一周輪切りにします。
二つに割って、種を取り除きます。
半分をリンゴのように三角に4等分します。
皮を下にして皮と果肉の間にナイフを入れ固定、果肉を滑らせる感じ。
果汁を出さずにきれいに剥けます。
キュウイも輪切りにして同じ要領です。

◎今が週のぶどうはヘタの反対に十字の切り込みを入れてそこから剥けばOK。皮が残りません。

◎ピーラーのコツは持ってる指を切らないためにも、浅く持つのがポイント。
どうしても恐怖心がある人はまな板に置いて使用してもOKです。
縦型のピーラーはじゃがいもなど凹凸があるものに使用するのが効果的で、
リンゴもこれでまん丸にむけました。

番外編で
◎野菜は長持ちさせるために水に漬け、水気を取ったあと、ビニールに入れ軽く一箇所テープで止めて保存。
夏野菜は冷蔵庫で冷気に直接当てないように新聞紙かキッチンペーパーに包み保存。
◎最後にお肉や魚など、冷凍焼けしないコツ。
1日冷凍させた肉や魚を1グラムの砂糖を入れた1リットルの水にくぐらした後、密封した袋に入れ、また冷凍します。砂糖の薄い膜があるため、水分が逃げずに冷凍焼けを防ぎます。

以上、台所の知恵の数々でした。
posted by 朝一太郎 at 10:59| Comment(0) | スゴ技Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク