今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2015年04月21日

大丈夫?こどもの歯の矯正トラブル!

こどもの歯科矯正の不具合や失敗など、矯正トラブルが増加しています。

歯科医、歯科矯正医の数が増え、中には十分に矯正について見識がないまま、治療を行っている歯科医もいて、検査もそこそこに治療を始め、不完全な治療で終わり、莫大な治療費だけが請求されるケースもあるということです。

見栄えだけでなく、かみ合わせはからだの不調にも関わってきます。
正しい矯正治療のための
歯科矯正医を選ぶポイントが紹介されました。

@頭部X線規格写真(セファログラム)を撮っているか。
歯並びだけではなく頭全体のバランスを考慮するために必須。

検査に基づく分析診断

治療計画、費用説明
以上のような説明、計画がなされていない場合、正しい矯正治療が望めない場合があります。
(簡単な矯正の場合は別)

矯正のトラブルや矯正についての疑問、質問があったら、メールによる応対もしている日本矯正歯科学会のHPを覗いてみてはいかがでしょうか?

日本矯正歯科学会:http://www.jos.gr.jp/


関連書籍

後悔しない歯科矯正 (小学館101新書)

日本では経験や専門研修の有無にかかわらず、歯科医師であればだれでも、歯科矯正の看板をかかげて矯正治療を行うことができる。
その上、欧米では確立されている歯科矯正の専門研修制度、専門医や認定医の制度も、わが国では未確立。
さらに、現場では新しい治療法が次々に導入されている。歯科医師10万人、
歯科診療所はコンビニよりも多い7万軒。
posted by 朝一太郎 at 09:26| Comment(0) | 冒頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク