今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2015年05月05日

ココナッツオイル 効果 口コミの数がすごい!

あさイチで登場したココナッツオイルの効果をまとめてみますと、
●免疫力アップで風邪やインフルエンザなどかかりにくくなる
●血管が若返り、血流がよくなるので、成人病予防
●脳の活性化による認知症(アルツハイマー病)予防・治療
●動脈硬化防止
●慢性疲労回復
●アンチエイジング
●スキンケア・ヘアケア・ニキビケア
●基礎代謝が上がり、ダイエット効果
●腸内環境を整え便秘予防
●カリウム、マグネシウム、鉄分などミネラルが豊富。カリウムには体内の余分な塩分を排出してむくみを抑える働き、鉄分は貧血予防、そしてマグネシウムは、筋肉疲労をやわらげる効果

など、いろんな効果まだまだありそうですが、まさに万能の食品と言えるでしょう。

なかでもダイエット効果が気になるところですが、
ココナッツオイルの主成分である中鎖脂肪酸は体内で優先的に分解されますので、
体内に蓄積しない上に、基礎代謝が上がるので、体脂肪を燃やしやすい体質にしてくれる効果があります。
炭水化物や糖質の過剰摂取を予防してくれるすぐれものなのです。
油は腸内環境において、便の滑りをよくしますので、便秘解消にも一役をかっています。


私は朝のトーストに付けています。
味が濃いバターやピーナッツバター、イチゴジャムと併用すると独特の香りが気になりませんよ。
コーヒーも試しましたが、長続きしないようです。
s-ココナッツオイル2.jpg
ホットミルク&ココナッツオイル.jpg


料理には、炒め物やカレー、ドレッシング入れるとコクが増します。
トーストにもよく合います。
はちみつとココナッツオイルでお通じも調子がいいらしい。

酸化に強いので炒め油・揚げ油に
エキストラバージンココナッツオイルは普段の炒め物や揚げ物にご使用いただけます。揚げ物の際は他のオイルに混ぜてもご使用いただけます。1割以上加えていただくとサクッと軽く揚がり、長時間美味しく保存できます。

バターの代わりに
パンに塗ったり、ココナッツの風味を活かしたお菓子の材料(原料に混ぜるのは注意、分離)としてもご使用いただけます。

毎日スプーン2杯で健康維持
ココナッツオイルはそのまま飲んでもお召し上がりいただけます。整腸作用もあるので、毎日2杯で腸の働きを整えます。様々な栄養成分を含むココナッツオイルを、コーヒーなどのドリンクや、カレーなどの料理にスプーン2杯加えるなど、毎日の食生活に取り入れて健康維持にお役立て下さい。

【使用方法】
毎日テーブルスプーン1〜2杯をめどに。バターの代わりにトーストに。お料理の風味付けにも。アイスクリームにかけるとパリっと固まっておいしいです。そのまま飲むこともできます。 冬季は固形化するので、液体に戻す場合は容器ごと40℃程度のお湯で湯せんします。


ココナッツオイルを探してみました。
人気のBrown Sugar 1st はまだ高いようです。前は手頃な価格だったのにね、、、、。

ココナッツオイルと言えばcocowell (ココウェル) エキストラバージンココナッツオイルがイチオシです。


posted by 朝一太郎 at 14:17| Comment(0) | ココナッツオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク