今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2016年06月25日

超電水クリーンシュシュの口コミ!セスキを超えた?

あさイチでは万能セスキソーダを勧めていましたが、
セスキよりも人体・環境に害の及ばない
超電水クリーンシュシュは電解アルカリイオン水が今口コミで大人気、注目を浴びています!!

ただの水なのに汚れがグングン落ちる!?

なぜならこの「クリーンシュシュ」は水を特殊な方法で電気分解した電解アルカリイオン水だから。

pH12.5のアルカリが、油汚れでギトギトの飲食店でも威力を発揮!

水なのでもちろん界面活性剤やアルコールなどの有害物質は一切含まず、環境&お肌にもとってもやさしいんです!

洗剤や漂白剤を使いたくないまな板、電子レンジ、さらに水だから野菜や果物まで洗えるんです♪

しかも、これからの季節に心配なO−157やサルモネラ菌なども30秒で除菌できるんです!


超電水クリーンシュシュの

5つの秘密とは


1、油汚れに強いこと!ひと吹きでスルリと落ちちゃいます!

2、強力除菌 
落とすだけなら強力な洗剤がありますが、手荒れ、肌荒れが心配ですよね。
超電水クリーンシュシュは100%水なので、人体の影響なし。一般生菌を簡単に除菌します。

3、界面活性剤を使わない!
界面活性剤が一切入っていないので二度拭き不要です。

4、環境にやさしい
100%水でできているので、人体にももちろん排水、環境にもやさしいのです。

5、嫌なにおいがしない。
除菌の鉄則。嫌なにおいは危険信号です。人体にいいものを選びましょう!


どうして水100%なのに汚れが落ちるのか? 



その@:浸透作用


通常の水より浸透力が強いので、汚れの細部にまでしみこみます。
そして、このメカニズムは強力な洗浄効果ばかりではなく、除菌にも大きな効果を発揮しています。

その➁:鹸化(けんか)作用


鹸化(けんか)作用とは油脂分をグリセリンと脂肪酸に分解します。
この脂肪酸には石鹸と同じく洗浄性があります。

その➂:タンパク質分解作用


タンパク質を科学的に分解するのにアルカリが有効に働きます。
分解されたタンパク質は非常に水に溶けやすくなります。


安心だからこんなところに使えます!! 


◎赤ちゃんが舐めたり、遊ぶおもちゃ、ベビーカー、寝具の除菌に
◎合成洗剤を使いたくないところへ
冷蔵庫、オーブンやレンジの中、魚焼き器、炊飯器・コーヒーメーカーなどの電化製品

◎油汚れのひどいところへ
シンク、レンジ、レンジフード、三角コーナー、排水口など

◎大事なペットのケージやペット用品に

◎他にもあるある除菌したいところ
電話機、ドアノブ、照明器具、車のインナー、腕時計、茶箪笥、トイレ、便器など


購入者の口コミ



水と同じ成分なのに、こんなにきれいになるとは・・・!
落ちにくいのはシュッとふりかけ、一時置いておくと自然と汚れが浮きます!
特に、口に入れるものを扱うキッチン用品はほんと安心です。
そして、漂白剤などシミになったり怖いのですが、気楽にどこでも掃除できるようになりました。


洗浄力が強いことにびっくり!ゴミ箱にふきかけて2〜3分まって乾いた布で拭き上げたら、新品のようにピカピカになりました。ゴミ箱特有のにおいもなくなり、簡単に掃除ができました。
ハイハイする床やつかまり立ちするテーブルなど赤ちゃんがよく舐めるので、薬剤じゃないところが大変たすかります!


臭いもなし、皮膚についても痛みもないので、子供がいても安心して使えます。
しかも、効果はすごく!スルン!!と落ちる。あんな頑固なよごれでも、簡単に落ちて、気持ちよく使えました。

などなど、口コミでは批判の声が出てません。

更にこの夏暑くなる前に

エアコンの除菌対策


今までお掃除できなかったエアコンアルミフィン掃除専用。
1本でエアコン一台分のお掃除が出来ます。
アルミフィンにエアコンクリーナーを吹きかけるだけで、洗浄・除菌が一度に出来ます。


お掃除をすると、いやな臭いがなくなり、エアコンの効きが良くなり、ECO+節約に!

ご注意!
*使用できないエアコン
車のエアコン、埋め込み式のエアコン
ドレン(排水)ホースがついていないエアコン





詰め替え用には
驚異の洗浄力 超電水クリーンシュ!シュ!詰替え用1リットル 洗剤 拭き掃除 油汚れ 電解アルカリイオン水 クリーンシュシュ 詰め替え1000ml 1L

エアコンスプレーは


posted by 朝一太郎 at 18:37| メインテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク