今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 
スポンサーリンク

2017年03月01日

あさイチ タオル遊びで子どもの運動能力を高めよう!

今朝のあさイチは「タオル」の特集でした。
子どもの運動能力を高めるのに「タオル」を使うのが効果的だそうです。
子供たちに人気のある順に紹介します。

人気のあるタオル遊び
第3位
タオル投げ:タオルを2回結んで端を中に入れ込みます。
顔に当たっても軟らかくて痛くないので、キャッチボールに最適です。受ける・投げる、拾うと反射神経を養います。
第2位
タオル回し:タオルをぶんぶん回して走り回るだけで、手と足の関節を大きく回すことにより、からだや関節を柔らかくします。隣の子にあてないように注意力も育つかも。
第1位
ソリ遊び:3人で1組のチームを作ります。
2人がバスタオルの縁を持って、一人を乗っけて、引っ張ります。チームごとに競争させてもいいでしょう。
タオルは痛みますが、お子様のバランス感覚や足腰のトレーニングには最適です!

災害時にタオルを活用
災害時には下着類が不足すると言います。特に女性は自分のサイズにあうブラジャーが不足して困るみたいです。そこでタオルを2枚ずらして重ねて縦に3つ折りしますと、簡易なブラジャーができあがります。結び目を内側に入れて後ろに回します。

授乳時にもバスタオルを結んで首にかけると簡単なケープになります。

また、玄関に白タオルをつるしておけば、「家は大丈夫!」との安否確認にもなります。一刻を争う時はこうした取り決めを各自治体、地域でしておくと安心ですよね。



番外編:使い古したタオルで雑巾がけをしてみましょう!タオルは縦に絞ると水切れが早いです。
自分たちの遊んだあとは、自分できれいにする習慣を身に着けさせるのも大事なこと。

競争したりして、遊びながら雑巾がけすると役割の自覚と体力もついてくるし、一石二鳥ですね!!

最後に小さいお子さんが夜寝付けない時はバスタオルでハンモックしてやるといいみたいですよ。
タオルの使い道いろいろあるんですね。ご家庭でぜひ試してみてください。
posted by 朝一太郎 at 09:32| メインテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク