今日のあさイチ  お役立ち情報!

NHKのあさイチの暮らしの情報・特集についてまとめました。
スゴ技Q・JAPAなびを始め、主婦のみなさんのお役に立つ情報を簡略化しました。
セレブ誌「GOSSIPS」「GLITTER」
 

カテゴリー:健康

スポンサーリンク

2015年12月14日

What「PMS]?生理前のイライラの原因と解消法は?

結婚して20年も経つのに、妻との会話がうまく成立しない時が突如としてあります。妙にイライラしていたり、「性格の不一致?」「仕事・家事の疲れ?」「睡眠不足?」確かに忙しい妻なので思い当たる節が多いのですが、どうやら原因はもっと根本的なところ、男と女の違いにあったようです。

ネットでいろいろで調べてみたら「PMS」月経前症候群の症状にぴったりと当てはまるんです。目から鱗でした。また初めて聞く言葉でもありました。まずは体の違い・PMS(月経前症候群)などの存在を知ることにより、つらい気持ちを共有しあって、夫婦間の修復を計ってみてはいかがでしょうか。そうすることが生理前のイライラの解消につながる第一歩となるはずです。

こんなお悩みありませんか?
【心】に関する悩み
・なんだか常にイライラする
・無気力でやる気が出ない
・なにをするにも集中力がなくて中途半端
・どうしても思考がネガティブに
・ささいなことが悲しくて涙がとまらない
【体】に関する悩み
・ひたすら眠い
・ひどく疲れやすいし、体を動かしたくない
・カラダ全体がもっさりとむくんできた
・腰痛、腹痛…毎月辛すぎる
・生理前になると便秘になる

そんなきつい悩みをお持ちの方へ
生理前になるとイライラする、食欲が増える、生理不順など生理トラブルのことを「月経前症候群」「PMS]と言います。

【PMS・生理前症候群】男の子でも分かる!!女の子の生理痛のお話 - 2014.1.10


◎まずは代表的な生理トラブルを押さえておきましょう!
月経前症候群とは
生理の3〜10日ほど前から、イライラや怒りっぽくなる方、うつ状態になる、乳房が痛い、頭痛がひどい、むくみ、眠気が強くなるなどの症状が現れる状態を月経前症候群と呼びます。

症状として
カラダの症状:乳房のハリや痛み、顔や手足のむくみ、眠気、不眠、便秘、下痢、吐き気、ニキビ
ココロの症状:イライラする、集中力がない、憂鬱になる、興奮する、不安が高まる、食欲が止まらない
などがあげられます。

生理痛とは
生理の時に子宮は子宮壁からはがれ落ちた子宮内膜と血液を一緒に押し出そうとして収縮します。この収縮の痛みが生理痛です。寝込んだり、毎回鎮痛剤が手放せない程の痛みが強く、日常生活に支障が出る場合、月経困難症と呼ばれ、何らかの婦人科トラブルが隠れている可能性があります。



月経不順とは
正常な生理周期は25日から38日。個人差があるので、この間で定期的に起きていれば問題はありません。短すぎたり、長すぎたり、期間が一定しない場合は生理不順と呼ばれます。何らかのトラブルの可能性が考えられます。


PMSの原因と解消法
PMSがどうして起こるのか、その原因はまだはっきりしていない。
考えられる要素として女性ホルモンの分泌が影響など次の3つがあげられます。

プロゲステロンの影響
排卵〜生理前に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)によって、 脳内物質(GABA)や水分代謝に影響し、体調が不安手になると言われています。

脳内物質の低下
排卵後、エストロゲンの分泌が減ることにより、セロトニン(喜びを感じる脳内物質)が急激に低下し、ネガティブな気持ちに陥りやすくなります。

ビタミンやミネラルの欠乏
PMSの人はビタミンやミネラルの微量栄養素の欠乏にあるといわれています。
 
年齢とともに変化 30代の分泌量が多くなって症状が重くなってきます。

PMSの症状を抑える対処法

生活習慣を見直しましょう。

・ゆったり入浴でリラックス
・しっかり保湿で冷え性予防
・バランスの良い食事
・適度な運動でストレス解消
・12時には就寝 
・生理中のアルコールは控えめに

それでもつらい時は婦人科に通うか、忙しい時は市販薬、サプリメントがあります。

効果に良さそうな成分
「チェストツリー」:ヨーロッパにおいて昔から月経不順や月経前緊張症(PMS)などの改善に利用されてきたハーブです。
「高麗人参」:古代より中国、朝鮮半島で多くの女性に愛用されてきた伝統成分。めぐりを良くし、からだをきれいにします。
「クワンソウ」
沖縄に自生していた伝統野菜。心を落ち着かせてくれます。
「やんばる生姜」ぽかぽかじんわりと女性の健康をサポートします。


〜〜「めぐルナ」はあなたの力になります♪〜〜
4種類の伝統植物のチカラを組み合わせ、さらに乳酸菌やビタミンB6などスッキリや潤いなど女性に大切な成分を加えました。

おだやかに、じっくりとホルモンバランスを整え、PMSや生理の様々な辛さを癒し、女性が本来持っている美ヂカラを最大限引き出せるように働きかけます。

めぐルナ

女性リズムを美ヂカラに「めぐルナ」
posted by 朝一太郎 at 14:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク